小豆と和菓子が主役のライフスタイルマガジン

Azuki編集部編集長和田 美香
むくみやだるさで仕事も子育ても苦しかったとき、小豆玄米ごはんや、オリジナルの小豆シリアルを毎日食べることで、調子をとりもどす経験をする。もともと美容業界で働いていており、内面から輝く美容には、毎日の食も大切と実感していたことから、小豆のよさを世界の女性に伝える大使としてAzuki.tokyoの活動を始める。
和田 美香の記事一覧( 4 )
【動画】azukiイベントにおいでよ! (azuki magazine主催イベントの趣旨ご案内)

【動画】azukiイベントにおいでよ! (azuki magazine主催イベントの趣旨ご案内)

azuki magazine主催のイベントは、あなたに、毎日のなかの幸せ時間をお届けします。 動画はコチラから↓ ↓ ↓   azuki magazine主催のイベントにご参加いただくと、楽しい、美味しいだけでなく、こんないいこと、あんないいこと、あるよ! どんないいことあるか、movieみてチェックしてみて...
5本入 スポーツようかんカカオ

井村屋のゼロワンへの挑戦 その2 ~~~今までようかんを食べたことがない人にも提案する『スポーツようかん』編~~~

井村屋さんインタビューのつづきです。 井村屋のゼロワンへの挑戦 その1  今度は、スポーツようかんの開発担当 荻原さんに、ようかんで世界に挑戦するお話しをお聞きしました。 Q 私はサイクリングと水泳をやっているのですが、トライアスロンをやる友人が、競技中の補給として、「井村屋さんのようかんっていいよ」と勧めてくれます。...
開発部 菓子・食品・DCチーム 課長 豆谷 希さんと、 開発部 菓子・食品・DCチーム 課長 荻原 佳典さん (2018年5月取材時点)

井村屋のゼロワンへの挑戦 その1~~~今までにない小豆の食べ方を提案する 『煮小豆』編~~~

井村屋さんと聞けば、小豆やあんこが好きな方は何を思い浮かべますか? あずきバーでしょうか。 それとも、ゆであずき? 井村屋さんは2017年に、創業120年、会社設立70周年を迎えられました。 新商品を続々と販売されるなか、とても気になった商品が2つありました。 1つは、煮小豆シリーズと、もう一つはスポーツようかんです。...
ヴィーガン向け 小豆のチリコンカン(ホットクック編)

ヴィーガン向け 小豆のチリコンカン(ホットクック編)

ゆで小豆をつかったチリコンカンのレシピを、以前岡田がつくってくれていました。 https://www.azuki.tokyo/archives/905.html このチリコンカンの記事、レシピのなかでは人気です。 わが家にヴィーガンのお客様がいらっしゃるのをきっかけに、なんとかひき肉をつかわないでも、小豆のおいしい料理を...
失敗しない基本のあんこづくり

失敗しない基本のあんこづくり

小豆を煮る時に失敗しないコツをお伝えする記事のアクセス数が多いです。 https://www.azuki.tokyo/top3_how_to_best_cook/ ということで、失敗しない基本のあんこレシピを、あらためてご紹介します。 餡づくりで失敗しないポイントは、3つ。 (1)小豆を煮る前に、一晩、水につけない。事前...
AGEもこわくない、超健康あんぱんレシピ

AGEもこわくない、超健康あんぱんレシピ

2018年5月27日(日)鎌倉にて開催される小豆イベント「お腹いっぱい小豆をたべて健康美人になろう」のなかで、第2部 あんぱんづくりワークショップをおこないます。 イベント案内URL ↓ ↓ https://www.azuki.tokyo/archives/2718.html ワークショップ内で使用するあんぱんづくりの、...
アズキコレクション展示の前でお話しくださる、内藤健さん

小豆を食べて世界を救う夢を共有しよう!

世界を救うひとになりたい、そんな熱い思いに中学や高校生のときにかられたこと、あなたもありませんか。 わたしも、高校生の頃、世界の困っている人の役にたつ生き方をしたいと、進路選択のとき、そんな想いを抱いていたことがありました。 でも、その夢を忘れてもう十数年。 ところが、「世界の食糧事情を、小豆がすくう」可能性があること...
ヴィーガンのお客様にもそうでないお客様にも喜ばれる、小豆ミネストローネ風(ホットクック編)

ヴィーガンのお客様にもそうでないお客様にも喜ばれる、小豆ミネストローネ風(ホットクック編)

電気無水鍋「シャープ ヘルシオ ホットクック」を、失敗しらずのあんこづくり自動鍋として、以前ご紹介していました。 https://www.azuki.tokyo/archives/1865.html あんこか、ゆで小豆かを、わたしは毎日、この鍋でつくっています。 そしてお客様がいらっしゃるときは、ホットクックで、小豆料理...
試食兼、小豆づくしのランチしながら、健康食品づくり企画に参加しませんか。

試食兼、小豆づくしのランチしながら、健康食品づくり企画に参加しませんか。

試食兼、小豆づくしのランチしながら、健康食品づくり企画に参加しませんか。 小豆で健康食品をつくりたいと、azuki magazineを立ち上げる3年前から、温めてていました。 どんな商品がいいかなあと、いままで考えるだけでしたが、今年は、食品企画のお仕事をされてたプロにazkiチームにご参加いただき、にいろいろおしえて...
Return Top