小豆と和菓子が主役のライフスタイルマガジン

アレンジどら焼きを作ってみませんか?開催報告です。

アレンジどら焼きを作ってみませんか?開催報告です。

食と美のライターNAOKOです。
どら焼きのプロジェクトが始まります。
キックオフイベントとして、どら焼きをアレンジして食べる会が開催されましたよ!

私がどら焼きの皮を120枚焼いて、アレンジメニューもいろいろご用意しました。
どら焼きって、通常は餡子と皮だけですが、今回はフルーツやソースをたくさんご用意して、
未知との遭遇をお楽しみいただきました。あんこは入れていただきますが、その上のトッピングは
自由に載せていただきます。

ご用意したトッピングは
・黄桃
・ドライクランベリー
・バナナ
・オレンジ
・マスカルポーネ
・クランブル(クッキー生地のポロポロ状のもの)
・くるみ
・いちごジャム
・練乳
・カスタード
・砂糖衣
・はちみつ
・抹茶
・ホワイトチョコとミルクチョコレート
・柚子チューブ
・塩
・マシュマロ
何と17種類です。
これにはもちろん最初に考案したアレンジメニューがありまして
それにのっとってご準備させていただきましたが、こうして並べてみますと
自由にトッピングしていただいた方が、皆さん楽しめて、アイデアもひろがることと
なりました。
こちらが考案していたアレンジのサンプルです。

一番人気はマスカルポーネでした。
黄桃とドライクランベリーと練乳

こちらが皆さんの自由にのせていただいたアレンジどら焼きです。
抹茶やマシュマロ、一番人気のマスカルポーネは海外の方にも好まれそうです。
どら焼きが海外で知られるようになれば、どんどん進化していきそうでワクワクします。
世界中の食に携わる職業の方に、どら焼きを学んで作っていただき、各国でいろんな食べ方が
生まれるとうれしいです。
どら焼きを学べるオンラインスクールの開校にむけてクラウドファウンディングを行っています。
どら焼きを世界に広げるプロジェクトに参加しませんか?
お待ちしています!

どら焼きが世界で寿司みたいにポピュラーな食べ物になる日を創るプロジェクト

Kickstarterでのプロジェクト・ストーリー頁はコチラ↓ 2019年12月12日までです。応援ください。

https://www.kickstarter.com/projects/wadamika/dorayaki-online-school-project

ABOUT THE AUTHOR

岡田尚子
美と食のライター・料理人
おいしい!という笑顔のために、味だけでなく、
料理の演出も含めた提案が得意。
味覚が繊細な方向け定番レシピだけでなく、組み合わせにこだわらない
アレンジレシピへのチャレンジが好き。
和菓子は美につながる食として注目している。
料理人魂からおいしい和菓子店に出会うとまねて作りたくなり、また広めたくなる性分。
Return Top