小豆と和菓子が主役のライフスタイルマガジン

Naoko’s 小豆ポタージュ

Naoko’s 小豆ポタージュ

azuki magazine主催の小豆づくしランチ会用に、新しい小豆料理をご提案しました。今日は、その第5弾のご紹介です。

玉葱がはいっているところが、わたくしNaoko流の小豆ポタージュのご提案です。

玉葱の旨味が、クリームのコクをぐっと押し上げてくますし、塩分少な目でもばっちり味が決まります。

<材料>

煮あずき 200g
生クリーム 200cc
玉ねぎ 100g( 小1/2個)
塩 小さじ1/2

<つくり方>

1. 玉ねぎはみじん切りにします。
2.1と煮あずきと水と塩をホットクックに入れて
手動モード
煮ものまたは汁物設定
かき混ぜあり10分
で加熱します。
3.2が冷めたら、ミキサーまたはフードプロセッサーにかけます。
4. 生クリームを加えて、沸騰しない程度に保温機能で温めます。

編集長和田の小豆ボタージュ提案のYouTubeでのレシピご案内はコチラから

ビシソワーズや、パンプキンスープがお好きなら、きっとこの小豆ポタージュも絶賛されるはずです。
三蜜をさけながら、家族や親しい人との会食を演出したい方むけに、出張料理承ります。N’sPartyまで。

ABOUT THE AUTHOR

岡田尚子
美と食のライター・料理人
おいしい!という笑顔のために、味だけでなく、
料理の演出も含めた提案が得意。
味覚が繊細な方向け定番レシピだけでなく、組み合わせにこだわらない
アレンジレシピへのチャレンジが好き。
和菓子は美につながる食として注目している。
料理人魂からおいしい和菓子店に出会うとまねて作りたくなり、また広めたくなる性分。
Return Top