小豆と和菓子が主役のライフスタイルマガジン

【レシピ】小豆ともち麦のチェ

【レシピ】小豆ともち麦のチェ
ベトナムのポピュラーなスイーツ「チェ」を、日本の食材、azukiでつくってみたらきっとおいしい、とベトナムにゆかりのある知人に背中をおしてもらって、つくってみました。
ゆで小豆と、ゆでたもち麦をあわせるだけで、とっても簡単です。
ほっこりする甘さが、口もお腹もとても満足させてくれる、相性のいい組み合わせになりました。
もち麦が、ぷちぷちむっちりと、いい食感をだしてます。
ココナッツミルクは、それ自体でほんのり甘く、メープルシロップ無しでも召しあがっていただけます。
シュガーフリーで満足するスイーツを探しておられたら、ぜひ、まずはメープルシロップなしでお召し上がりください。
甘さ調節は、後から、メープルシロップをお好みでかけてみてください。
ココナッツミルクは、豆乳や、牛乳に変えることもできます。
そのときは、メープルシロップをちょっと多めにかけていただくといいです。
今回は、あたたかいバージョンのご案内ですが、冷たいチェも、夏においしいです。
【材料】
(小さめガラスのコップ 2人前)
茹で小豆 50g(ゆで汁をきった状態で)
もち麦  40g
バナナ  飾り用に
ココナッツミルク 大さじ2~4杯
メープルシロップ (お好みで)
【手順】
1、ゆで小豆をつくります。
  レシピはコチラ↓
  「基本の煮小豆~渋切しないバージョン」
2、もち麦を炊きます
  麦と水を、1対2の割合を目安に水を加え、炊きます。
  炊飯器があれば、白米コースを使用。
  鍋なら40分程度の加熱。
3、盛り付ける直前に、バナナを、薄切りに切っておきます。
4、器に、茹で小豆と、もち麦を盛り、バナナを飾りでのせます。
  ココナッツミルクを、一人前につき大さじ1~2程度、上から回しかけます。
5、出来上がり。
  メープルシロップをお好みでかけてどうぞ。
by C.Hさん撮影

ABOUT THE AUTHOR

Azuki編集部編集長和田 美香
むくみやだるさで仕事も子育ても苦しかったとき、小豆玄米ごはんや、オリジナルの小豆シリアルを毎日食べることで、調子をとりもどす経験をする。もともと美容業界で働いていており、内面から輝く美容には、毎日の食も大切と実感していたことから、小豆のよさを世界の女性に伝える大使としてAzuki.tokyoの活動を始める。
Return Top