小豆と和菓子が主役のライフスタイルマガジン

【イベント案内】世界の小豆食べ比べパーティー

【イベント案内】世界の小豆食べ比べパーティー
世界に「Azuki=小豆」の輪を広げていきたい!
 
そのためには、「小豆」にも、ワインのように微妙な味や香り、舌触りを表現して評価する試みが必要です。
 
国内、そして海外の小豆を食べ比べて、どれが良い悪い、ではなくて、それぞれの小豆の良さを表現する試みを行います。
そして、家庭でも手軽に小豆を炊いていく上でホットクックなどの最新機器を使いながら、どこの評価を深めればいいのかを検討します。
 
そしてまた、小豆に関心のある方たちで集まって、「Azuki=小豆」のこれからをわいわい語り合い、つながりを広げる会とします。
 
食べ比べる小豆の例
 
 ○ 十勝清水町 森田農場産 きたろまん
 ○ 十勝清水町 えりもしょうず
 ○ 十勝清水町 きたのおとめ
 ○ 十勝幕別町 折笠農場産 オーガニック小豆
 ○ 京都府亀岡市 京都大納言
 ○ 島根県出雲市 出雲大納言
 ○ フランス産小豆
 
 その他、発酵あずき、小豆茶などの試食もあります!
 

【開催概要】

・イベントタイトル『世界小豆食べくらべパーティ-』
・開催日    2019年7月6日(土)
・開催時間   16時から18時
・場 所    キッチンスタジオ クスクス
        〒141-0022 品川区東五反田2-3-3 東五反田AMビル8階
         http://ksks.tokyo/access
・参加費用   1,000円
・定員     40名(小学生未満のお子様のご参加はご遠慮ください。小学生以上のお子様もお一人分としてご参加ください。)
・お申し込み方法 下記、Facebook内の該当するイベント欄ページにて「参加」ボタンをポチと押してください。
なお、参加費は、事前徴収させていただく予定です。ご参加ボタンを押していただいた方に、お申し込み後、追ってお伝えします。
 
 

【イベント内容】

立食形式で、ゆで小豆を中心に、いろんな産地の小豆を試食いただくバーティーです。
産地間の食べ比べをしていただいて、小豆の産地あてクイズなどお楽しみ企画もございます。
産地PRタイムと、ご参加者様のスピーチタイムも設けます。
 

【余興コーナーにもご参加ください】

あなたの大好きな、おすすめの餡菓子を、ご持参いただけませんか(ご参加者様にてご負担ください)。
他のご来場の方との、会話がはずむきっかけに、餡菓子と、あんこ談義を、ご披露いただけると嬉しいです。
 

【お問合せ】

facebookイベント欄ページから、コメント欄にご記入ください。

ABOUT THE AUTHOR

Azuki編集部編集長和田 美香
むくみやだるさで仕事も子育ても苦しかったとき、小豆玄米ごはんや、オリジナルの小豆シリアルを毎日食べることで、調子をとりもどす経験をする。もともと美容業界で働いていており、内面から輝く美容には、毎日の食も大切と実感していたことから、小豆のよさを世界の女性に伝える大使としてAzuki.tokyoの活動を始める。
Return Top