小豆と和菓子が主役のライフスタイルマガジン

最新記事

吉はし 「野の花」

吉はし 「野の花」

  春まだ浅い金沢に行ってきました。 彼の地もまた、和菓子の文化が花開く街。 ということで、金沢の上生菓子(お茶席などで使われるお菓子)を紹介します。 お店の名前は「吉はし」。この名前でググると「幻」とか「別格」とかいう言葉が躍っ...
あんみつみはしのクリームあんみつ

ゆるいつながりがきっかけで、気分はあんみつ親善大使

パンダのいる動物園に美術館・博物館、アメヤ横丁、東北の玄関口、と様々な顔を持つ上野。上野恩賜公園の桜は、日本で一二を争うほど有名といってよいでしょう。上野には、私が足繁く通うあんみつ屋「みはし」があります。 きっかけは友人の一言でした。「み...
なが餅笹井屋のなが餅

伊勢で赤福と一緒に食べてほしい「なが餅」

2016年に行われたG7伊勢志摩サミット。安倍晋三首相は、開催地の選定理由を「伊勢神宮は悠久の歴史をつむいできた。リーダーたちに日本の精神性に触れていただくには大変よい場所だ。志摩には日本の原風景といえる美しい自然がある。ぜひ日本のふるさと...
どんな小豆のポテンシャルが引き出されたのか振り返ってみました

どんな小豆のポテンシャルが引き出されたのか振り返ってみました

小豆を世界にプロジェクト、azuki編集部の和田美香です。 4月16日にゲストでお招きいただけた、「古民家で楽しむ日本チーズと日本ワインとあんこの会」の開催報告を、岡田が詳細あげております。 http://www.azuki.tokyo/a...
古民家で味わう小豆とワインとチーズ

古民家で味わう小豆とワインとチーズ

小豆はワインに、そしてチーズに合うのでしょうか? 日本ワイン8種類、日本チーズ15種類と、北海道十勝産の小豆を食べ合わせてみる 夢のような趣向のワイン会があり、試して参りました。 築90年の古民家で味わうワインとチーズの会 Bar湘南ファー...
出町ふたば「名代豆餅」

出町ふたば「名代豆餅」

京都の人は、基本的に行列が嫌いです。 その京都の人たちが、行列を厭わない数少ないお店が出町柳にある「出町ふたば」。 何を食べても美味しいのですが、今回は「名代 豆餅」を紹介します。 赤えんどう豆を混ぜたお餅で漉し餡をくるんだ豆大福。 お餅は...
お汁粉は飲むものか?食うものか?

お汁粉は飲むものか?食うものか?

「汁粉は飲むものか?食うものか?」 の談義をされたのは、文豪 芥川龍之介と久保田万次郎でした。 芥川龍之介は、お汁粉を好んで召し上がったようで、 東京のご贔屓のお店もいくつか随筆等で紹介されています。 東京上野の「常磐」はお気に入りだったよ...
元町珈琲小倉トースト②

名古屋名物、魅惑の「小倉トースト」はいかがでしょうか?

焼き立てのトーストにバターを塗り、小倉あんを贅沢にトッピングした「小倉トースト」。名古屋では、「小倉トースト」が名物として多くの人に支持されています。 発祥は大正時代。かつて名古屋栄に「満つ葉(まつば)」という喫茶店がありました。もともとは...
日本チーズと日本ワインと、あずき食べ合わせお楽しみいただくイベントのご案内

日本チーズと日本ワインと、あずき食べ合わせお楽しみいただくイベントのご案内

小豆を世界にプロジェクト、azuki編集部 和田美香です。 あんこと、チーズ、あうとおもいます。 あんこと、ワイン、あうと思います。 そんな話をしていたら、チーズとワインのご専門家さんのイベントに、小豆をゲストでよんでいただけることになりま...
小豆チリコンカン

小豆チリコンカン

小豆でチリコンカンはいかがでしょうか? チリコンカンはスペインやメキシコ料理ではなく、テクスメクス料理です。 テクスメクス料理とは、メキシコ風のアメリカ料理を指します。 メキシコ料理がテクスメクス料理としてアメリカに浸透し、 多くのアメリカ...
Return Top