小豆と和菓子が主役のライフスタイルマガジン

小豆のニョッキ かぼちゃと人参のソース

小豆のニョッキ かぼちゃと人参のソース

美と食のライター岡田尚子です。
冬至に食べれば、風邪知らずと言われているかぼちゃ。
小豆といっしょに煮るいとこ煮は、マクロビでは腎を整えるとされています。

いつものいとこ煮とは少し気分を変えて、すいとんのような小豆のニョッキを
かぼちゃ・にんじんを素揚げしたソースで頂くのはいかがでしょうか?
シナモンとクルミが意外と合います。

材料

小豆のニョッキ

茹で小豆 100g
小麦粉  45g
塩    少々
水   大さじ1/2~1(様子をみながら、耳たぶくらいの柔らかさにする)

かぼちゃとにんじんのソース

かぼちゃ      150g
玉ねぎ       1玉(200g)
にんじん      100g(正味)
冷凍グリーンピース 50g
豆乳        300ml
塩         3g
こしょう      少々
シナモン      少々
クルミ       適量

作り方

1.ボウルに茹で小豆と小麦粉、塩を入れて、ゴムベラやすりこ木でたたく。

2.直径1.5cmの太さに伸ばし、2㎝に切る。

3.小麦粉をまぶしておき、冷蔵庫で休ませる。

4.かぼちゃの種をスプーンで取りのぞく。かぼちゃ、にんじんを1.5cmの角切りにして、素揚げにする。
グリーンピースは解凍しておく。

5.玉ねぎも1.5㎝の角切りにして、フライパンで炒める。
しんなりして透き通ってきたら、小麦粉10gを入れて、さらに炒める。

6.ニョッキを茹でます。浮いてきたら、2~3分さらに茹でてから引き上げる。

7.フライパンに素揚げのかぼちゃとにんじん、豆乳を入れて
とろみがつくまで加熱します。

8.茹でておいた小豆のニョッキと合わせます。
クルミとグリーンピースをトッピングして、シナモンを振ります。

かぼちゃや人参を素揚げにせず、200度のオーブンで7~8分ローストしてもOK。
かぼちゃや人参が甘くなり、小豆のニョッキとよく合います。
ぜひ、お試しくださいね。

ABOUT THE AUTHOR

岡田尚子
美と食のライター・料理人
おいしい!という笑顔のために、味だけでなく、
料理の演出も含めた提案が得意。
味覚が繊細な方向け定番レシピだけでなく、組み合わせにこだわらない
アレンジレシピへのチャレンジが好き。
和菓子は美につながる食として注目している。
料理人魂からおいしい和菓子店に出会うとまねて作りたくなり、また広めたくなる性分。
Return Top