小豆と和菓子が主役のライフスタイルマガジン

2017/1

Month
小豆のアトリエ in Paris 参加の感想(1)小豆のポテンシャルを引き出す

小豆のアトリエ in Paris 参加の感想(1)小豆のポテンシャルを引き出す

北海道十勝の森田農場さん主催の「小豆のアトリエ in Paris」に参加してきました。 参加の感想を3回にわけお伝えしています。 今回は、「小豆のポテンシャルを引き出す」です。 小豆を料理するとは、小豆の穀物としてのポテンシャルを引き出すことなんだと、パリで初めて理解したことをお伝えします。 今回の「小豆のアトリエ」で...
クリームチーズと小豆のオープンサンド

クリームチーズと小豆のオープンサンド

小豆と乳製品の組み合わせは抜群です。 生クリームや牛乳、バターなどと、とてもよく合うのですが、 ここでは、酸味も爽やかなクリームチーズと 餡子の組み合わせのオープンサンドをご紹介します。 小豆とクリームチーズのオープンサンド 材料 粒あん 大さじ2 クリームチーズ 20g トーストの半切り又はクラッカー 2枚 はちみつ...
パリでの小豆のアトリエ参加報告会

パリでの小豆のアトリエ参加報告会

パリにて今年1/9に開催された、「小豆のアトリエ」の参加報告会を開催します。 北海道十勝で小豆を育てておられる森田農場さんが、パリで唯一手練り餡のどら焼きを作っておられる村田さんの和菓子店「TOMO」にて、小豆のおいしい食べ方を広げようと開催されたコラボイベントの様子をお伝えします。 森田農場さんおすすめのあんこづくり...
パリから、日本の和菓子を発展させたい

パリから、日本の和菓子を発展させたい

パリで唯一、小豆からあんを練る和菓子店 パティスリー朋(Patisserie TOMO)を営んでおられる、和菓子職人・シェフ 村田崇徳さんにお話しを伺ってきました。 お忙しいなか取材のお時間をいただいたので、「どうしてパリで和菓子なのか」と、単刀直入な質問からはじめさせていただきました。 おいしい本物の和菓子をつくって...
ペストリーのように和菓子が何個も皿に盛られるパリ

ペストリーのように和菓子が何個も皿に盛られるパリ

2016年11月、パリで唯一、自家製餡で和菓子を提供する菓子店がオープンしました。 Patisserie TOMOといいます。餡を練っておられるのは、和菓子職人・シェフの村田崇徳さん。 2017年1月、TOMOさんに行ってきました。 平日の昼下がり、30席ほどの広さの店内は、つぎつぎ入ってこられるフランス人のお客様でい...
小豆甘酒ホットスムージー

小豆甘酒ホットスムージー

お手軽な冬のドリンクのご紹介です。 甘酒とは、炊いた米に米麹を混ぜて発酵させた日本古来のエナジードリンク。 アミノ酸、オリゴ糖そして、ぶどう糖が豊富に含まれ、疲労回復にも もってこいです。 その甘酒にこしあんを混ぜてあたためた 冬におすすめのドリンクです。 材料 甘酒(あ原材料が米・麹のみのもの) 200cc こしあん...
あずきチョップドサラダ

あずきチョップドサラダ

煮小豆をメインにポリフェノールやリコピン、ビタミンEの野菜を取り合わせたら、 色とりどりのカラフルサラダになりました。 目にも美しく、食べて美しくなるサラダのご紹介です。 煮小豆の作り方はこちらです。 あずきチョップドサラダ 煮小豆 100g アボカド 1こ トマト  1こ 紫玉ねぎ 1/2こ モッツァレラチーズ 10...
Return Top