小豆と和菓子が主役のライフスタイルマガジン

体験する

Category
どら焼きにほうじ茶を入れてみました

どら焼きにほうじ茶を入れてみました

子供の頃、母がお菓子を作ってくれるのを傍らからずっと眺めているのが好きでした。 母は手際よく生地を混ぜ合わせ、型に流して焼いたり蒸したりしてケーキや和菓子を作り、 そのおやつを食べることが私たち家族の日々の楽しみとなっていました。 とろっとした液体の生地がお菓子に生まれ変わっていく様子は、幼い私には魔法のように そして...
かぼちゃの水ようかん&よもぎ白玉あずき

かぼちゃの水ようかん&よもぎ白玉あずき

かぼちゃを蒸したら水っぽくて甘みも少なく、スープにもサラダにも向かない感じだった ので、逆に水っぽさを生かして水ようかん風にしてみようと作ってみたらいい感じで出来 上がりました。そのままですと甘味少なめですが小豆を乗せるとちょうど良いのです。 合わせてみたのはよもぎ粉を使った白玉だんご。 我が家はよもぎ好きなので濃い目...
10/8イベント案内 どら焼きとあんパンの餡は同じ?食べくらべて餡博士になろう!

10/8イベント案内 どら焼きとあんパンの餡は同じ?食べくらべて餡博士になろう!

あんこ好きなあなた。 どら焼きの餡と、最中の餡と、あんパンの餡、あんこの中にも種類があるのをご存知ですか? 大福用の餡、最中用の餡といった具合に、菓子職人さんは、最後にどんなかたちで食べていただきたいかによって、餡を作り分けておられます。 あんこ好きのみなさま向けに、楽しんでいただきながら、小豆やあんこにさらに詳しくな...
米粉で作る「カヌレ de あずき」

米粉で作る「カヌレ de あずき」

フランスのワインで有名なボルドー地方にある郷土菓子にカヌレ・ド・ボルドーがあります。 最初は修道院で作られていたというカヌレ。ワインの製造工程で澱を取り除くために卵白を使うので、 大量に余る卵黄を利用して作られたというのがこのカヌレの始まりと聞きます。 フランス語でギザギザと溝をつけることをカヌレと言い、銅製でできた菊...
チュニジア料理は野菜たっぷり!試食会を開催しました。

チュニジア料理は野菜たっぷり!試食会を開催しました。

美と食のライター・料理人の岡田です。 チュニジアという国はどんな国か、ご存知ですか? アフリカ大陸の北部、エジプトやモロッコなどの並びにある国です。 地中海に面した温暖な北部と南部はサハラ砂漠を有します。 北アフリカのチュニジアやモロッコに10年住み、 北アフリカ家庭料理をこよなく愛する MOMOYAMAさんにチュニジ...
小豆とさつまいもの黒糖蒸しパン

小豆とさつまいもの黒糖蒸しパン

暑い夏は食事もおやつも冷たい物が増えてきてお腹も冷えがちですね。 冷房の入った部屋で温かい蒸しパンを頬張るとお腹から元気になる ような気がします。 蒸しパンは材料をどんどん混ぜて、型に入れて蒸すだけなので 子供と一緒に作るのも楽しいです。 蒸している間に生地が膨らんでいくのをワクワクしながら待ち、 出来立てをハフハフ言...
小豆ココナッツプリンの作り方

小豆ココナッツプリンの作り方

美と食のライター岡田尚子です。 小豆もさることながら、ココナッツ好きも隠せない岡田が 今回は好物のタッグ、「小豆ココナッツプリン」をご紹介します。 ココナッツミルクは、ココナッツのあの硬い実の中の固形胚芽を削り、煮だして固めたもの。 ココナッツジュースとは別物です。 甘い香りについついココナッツミルクも甘い味を想像しが...
あんこは、小豆の煮ものとおもえばいいんですよ。 御菓子処 丸寿 その2

あんこは、小豆の煮ものとおもえばいいんですよ。 御菓子処 丸寿 その2

藤沢市羽鳥にある、御菓子処 丸寿(まるす)さんのご主人から、丸寿のあんこの作り方の秘訣をおそわりました。 教えて下さるのは、3代目の岡崎 秀一さん。 岡崎さんは、和菓子職人の修行時代に、老舗の海外進出時、羊羹工場の工場長をやってもらえないかと打診があるほどの腕前だったそうです。 和菓子店のあんこが目指すおいしさのピーク...
古民家で「小豆とスパークリングワインを楽しむ会」

古民家で「小豆とスパークリングワインを楽しむ会」

「小豆はワインと合うのか?」 もちろん、合います! 「どういうメニューと合わせるか?」 を azuki編集部員であり、ワインエキスパートでもある岡田が お話させていただいたのが、 「azuki編集部主催の小豆の食べ合わせを楽しむ会」 でした。 素敵な築89年の古民家で、 縁側から入ってくる風を感じながら、 皆で座卓を囲...
あずきのパンケーキ

あずきのパンケーキ

美味しい素材に出会うと何か作りたくなってワクワクします。 北海道十勝にある森田農場さんのホクホクあずきを初めて食べたとき、あずき本来 の美味しさがお豆のひとつひとつにぎゅっと濃縮されていて嬉しくなりました。 その素朴な美味しさを生かしたおやつを作りたくなって思いついたのがパンケーキ。 今回はブランチにもなりそうな素朴で...
Return Top