小豆と和菓子が主役のライフスタイルマガジン

小豆とキヌアのポテトサラダ

小豆とキヌアのポテトサラダ

煮小豆はくせがないので、じゃが芋ともほくほくとした味同士、
仲良くサラダにしたレシピです。
カルダモンのやさしい香りとキヌアのプチプチした食感も
楽しめます。
キヌアは、南米アンデス山脈の高地で栽培されてきた
ほうれん草の仲間だけれど、雑穀に分類される食物です。
加熱したサラダ用キヌアが手に入らない時は、
乾燥キヌアを10~20分程茹でて使ってくださいね。

煮小豆の作り方はこちら

材料(2~3人前)

煮小豆  80~100g
じゃが芋 3個(300~400g)
サラダ用加熱済みキヌア   40g

マヨネーズ 45g
牛乳 大さじ1
顆粒コンソメ 小さじ1/2
カルダモン 少々
胡椒 少々
砂糖 小さじ1
酢  小さじ1

作り方

  1. じゃが芋は皮をむいて8つ割りにして、ボウルに入れて
    レンジに4分かける。
  2. じゃが芋に柔らかく火が通ったら、潰して顆粒コンソメと砂糖、
    酢、カルダモンを入れて混ぜる。冷ます。
  3. 2にマヨネーズ入れて混ぜる。
  4. 煮小豆とサラダ用キヌア(加熱調理済)も加えてさっくり混ぜる。

    パセリを散らす。
    このキヌアミックスには、キヌアの他に赤米・大麦・黒米が
    ミックスされています。

レタス・生ハム・茹でエビ等とサンドイッチもおいしいですよ。
タンパク質、アミノ酸を多く含むキヌアと
食物繊維、ポリフェノールたっぷり小豆のサラダをご紹介しました。

ABOUT THE AUTHOR

岡田尚子
美と食のライター・料理人
おいしい!という笑顔のために、味だけでなく、
料理の演出も含めた提案が得意。
味覚が繊細な方向け定番レシピだけでなく、組み合わせにこだわらない
アレンジレシピへのチャレンジが好き。
和菓子は美につながる食として注目している。
料理人魂からおいしい和菓子店に出会うとまねて作りたくなり、また広めたくなる性分。
Return Top