小豆と和菓子が主役のライフスタイルマガジン

世界の豆から小豆をみる

世界の豆から小豆をみる

世界で食べられている豆は、650属1万8000種と言われています。
搾油用、飼料用を除いた食料用の豆を「pulse」といいます。

パルス(Pulse)とは?

乾燥エンドウ、乾燥インゲン、乾燥ヒラマメがパルスです。ヒヨコマメ、インゲンマメ、黒豆、白花豆、ソラマメ、キマメ、黒目豆、エンドウなどはすべてマメと考えます。一方で、大豆や落花生、乾燥前の未熟な状態のものは「パルス」からは除外されます。
国際連合食糧農業機関 – Food and Agriculture Organization of the United Nations (FAO) HPより

小豆ももちろん、乾燥した豆を水で戻して調理するPulseにあたります。
FAOでは、Pulseの生産量をあげて、発展途上国の栄養摂取、
肥満や糖尿病予防のために、また窒素固定作用を持つので土壌の肥沃向上を
促進させようとしています。

昨年2016年は「国際まめ年」でした。
Pulseの栄養価への理解や、生産量の増加・普及、環境問題への対策としての
豆栽培増進を目的としています。
乾燥豆は、数か月備蓄が可能で持ち運びが容易です。よって途上国の栄養源の
確保に役立ちます。
豆は栄養価が高いが脂肪分が少ないので健康によいし、
他のたんぱく質摂取源の鶏や豚より、少ない水で栽培収穫することができます。
豆は世界の飢餓と環境改善に大きく寄与できるのです。

世界で一番食べられているのがインゲン豆類ですが、
小豆はインゲン豆に勝るとも劣らない栄養があり、
また短時間で煮える利点もあります。
世界に比べると豆の生産量の低い我が国ですが、豆は古来より小豆・大豆ともに
馴染み深く生活と共にあり、そのおいしさと体にいいことは広く知られています。
国際まめ年を通じて、飢餓ゼロ!のために小豆も貢献できたらと思います。

国際まめ年 公式ホームページ(英語)

ABOUT THE AUTHOR

岡田尚子
美と食のライター・料理人
おいしい!という笑顔のために、味だけでなく、
料理の演出も含めた提案が得意。
味覚が繊細な方向け定番レシピだけでなく、組み合わせにこだわらない
アレンジレシピへのチャレンジが好き。
和菓子は美につながる食として注目している。
料理人魂からおいしい和菓子店に出会うとまねて作りたくなり、また広めたくなる性分。
Return Top