小豆と和菓子が主役のライフスタイルマガジン

小豆コロッケ

小豆コロッケ

小豆コロッケ

中東の代表的なひよこ豆料理ファラフェルを、ひよこ豆に替えて、ほくほくにゆでた小豆でつくってみました。

本場ファラフェルは、たくさんのスパイスを使い複雑な味に仕上がるのが特徴のようですが、カレー粉、にんにく、ピーマン、こしょうだけで、アラブ風な小豆コロッケになりました。

なお、今回は、グルテンフリー用のレシピになってます。

そば粉と記載されている材料は、薄力粉でも、また米粉でもつくっていただけます。

材料(2人分)

・オートミール     1/2カップ

・A  ピーマン  1/2個 / そば粉   大さじ1 / にんにく  1/2片 / カレー粉  1さじ1 / 黒こしょう 少々 / 塩  ふたつまみ

・ゆでた小豆    1カップ(基本のゆで小豆参照URL http://www.azuki.tokyo/archives/504.html  )

・揚げ油      適量

つくり方

1、フードプロセッサーにオートミールを入れて、粉状になるまでガーとまわす。

2、1にAをいれて、すっかり混ざるまで、ふたたびガーとまわす。

3、ゆで小豆をしっかりゆで汁をきってから加える。豆がつぶれるまで、ガーとまわす。

4、3を6等分して丸め、180度の油で、1分ほど、きつね色になるまで揚げる。

小豆コロッケ

小豆コロッケ

メモ

・4の丸めるとき、丸められる固さに生地をつくるが目安です。

丸められなかったら、水分が少なすぎるか、多すぎるということになたます。そのときは、オートミールか、水で固さを調整します。

・Aの材料にいれるスパイスは、他に、クミン、ガラムマサラ、シナモンなどにも代えてもおいしいです。

執筆 和田美香

 

 

ABOUT THE AUTHOR

Azuki編集部編集長和田 美香
むくみやだるさで仕事も子育ても苦しかったとき、小豆玄米ごはんや、オリジナルの小豆シリアルを毎日食べることで、調子をとりもどす経験をする。もともと美容業界で働いていており、内面から輝く美容には、毎日の食も大切と実感していたことから、小豆のよさを世界の女性に伝える大使としてAzuki.tokyoの活動を始める。
Return Top