小豆と和菓子が主役のライフスタイルマガジン

小豆の一生

小豆の一生

「新豆はいつできますか?」というお問い合わせをたくさんいただきます。

「8月くらいに新豆をほしいんですが」というお客様も・・・ムリですm(–)m
なので、改めて十勝小豆の一生を振り返ってみましょう!

〇播種  5月25日ごろ

遅霜の心配がなくなる季節に、プランターという機械で種をまきます。

〇発芽  6月5日ごろ

種をまいてからだいたい10日くらいで可愛い芽が出ます。
そのあと「三枚葉」と呼ばれる本葉がでるのはだいたい2週間後。
ほかの豆類に比べて初期成長が遅いのが特徴です。

〇開花  7月15日~8月15日

控えめな小さな黄色い花が葉の陰でこっそり咲きます。
目立たないけど可愛い花です。

〇結実  8月15日~9月末

秋の空気をうけ、じっくりとさやが乾燥していきます。
自然と葉が黄色くなり、落ちていきます。

〇収穫  10月

天気の良い乾いた日を選んで収穫作業。 まずビーンカッターで刈り倒し、
ピックアップハーベスターでひろって脱穀します。
圃場の条件によっては人力で「ニオ積み」することもあります。

〇乾燥・調整  10月末~11月中旬

収穫した豆には、「さや」や「茎」などの不純物が含まれています。
それを風で飛ばす「とうみ」や、 虫食い豆などを選ぶ選別機にかけます。
最後は手で豆をえり分ける作業も。ここがけっこう手がかかります。

〇完成!!  11月中旬ごろ
ようやくみなさまのお手元に豆をお届けできます!!

 
編集 岡田尚子
記事提供 森田農場(株式会社A-netファーム十勝) 森田里絵様
URL http://www.azukilife.com/

ABOUT THE AUTHOR

岡田尚子
美と食のライター・料理人
おいしい!という笑顔のために、味だけでなく、
料理の演出も含めた提案が得意。
味覚が繊細な方向け定番レシピだけでなく、組み合わせにこだわらない
アレンジレシピへのチャレンジが好き。
和菓子は美につながる食として注目している。
料理人魂からおいしい和菓子店に出会うとまねて作りたくなり、また広めたくなる性分。
Return Top