小豆と和菓子が主役のライフスタイルマガジン

池袋のどらやき「すずめや」

池袋のどらやき「すずめや」

どら焼きの名店は東京都内にいくつもありますが、こちらの和菓子店は
まだオープンして間もない和菓子店ですが、人気の店となっています。

池袋から徒歩7~8分、車が行き交う大通りの喧騒も届かない路地裏の
間口4~5間(幅2~3m位)ほどの和菓子屋さんです。

ちいさなかわいい和菓子屋さん。
しかし、凛とした佇まいに和菓子に対するまじめな想いが感じられます。

セロテープを貼らず、袋を折り返しただけのパッケージです。
出来立て感があります。
ふわふわとした質感が袋の上からも伝わってきます。重さは、95gでした。

均一にキツネ色で、糖分のベタベタ感はありません。
断面です。豆の存在感があり、あんこはやわらかく瑞々しい。


ふかふかのパンケーキのような生地に挟み込まれたトロトロの餡に
おもわず、にっこり微笑んでしまうどら焼きです。
初めての方、苦手な方でも
パンケーキと甘いソースという感覚で召し上がって頂けます。

「どらやき すずめや」
住所 東京都豊島区南池袋2-18-5 地図
電話 03-5391-0196
URL 
http://www.d-suzumeya.com/

ABOUT THE AUTHOR

岡田尚子
美と食のライター・料理人
おいしい!という笑顔のために、味だけでなく、
料理の演出も含めた提案が得意。
味覚が繊細な方向け定番レシピだけでなく、組み合わせにこだわらない
アレンジレシピへのチャレンジが好き。
和菓子は美につながる食として注目している。
料理人魂からおいしい和菓子店に出会うとまねて作りたくなり、また広めたくなる性分。
Return Top