小豆と和菓子が主役のライフスタイルマガジン

もち米100% 添加物なし。鎌倉老舗力餅家のあんこ餅「権五郎力餅」

もち米100% 添加物なし。鎌倉老舗力餅家のあんこ餅「権五郎力餅」

多くの文化財や美しい景観で名高い鎌倉。
海も山も街も歴史的建造物も楽しめることで、通年賑わいが絶えないスポットです。

江ノ島電鉄長谷駅から徒歩約5分、必ずや足を止めて外観を見まわし 中を覗いてしまう店構え、そこが力餅家(ちからもちや)です。

力餅家外観

レトロな店舗
力強い毛筆の暖簾が目を惹く

 

私が高校生だった時に鎌倉遠足があり、グループでコースを決めて寺社を巡るというものでしたが、
私の第1希望はお寺でも神社でもなく、この力餅家でした。ええ、この頃から変わっていません(笑)。
残念ながら全く違うコースだったため、そばを通ることも叶わなかったのですが、
その後初めてこちらを訪れた時の感動を、今も忘れることはありません。

このことを友人に話したら、「そんな前からある店なんだー」
いやいや・・・高校時代もだいぶ前だけど、力餅家は創業1690年、江戸時代から続く老舗の和菓子屋です。

名物は「権五郎力餅」。
近くの御霊神社に祀られている“鎌倉権五郎景正”が大変な力持ちだったことから、この力餅が生まれたという逸話があります。

力餅外包み

1箱10個入り

力餅外箱力餅1

原材料は、小豆・砂糖・もち米のみ。
添加物は一切使用していないあんこ餅です。

近頃はいつまでも軟らかい餅菓子がありますが、
力餅家では毎朝炊くもち米のつきたてを販売しており、賞味期限は当日。
翌日には硬くなってしまいます。

お土産にしたい、翌日も食べたいという方には、求肥(※)を使ったものもあります。賞味期限は3日。
※求肥(ぎゅうひ)=白玉粉または餅粉に砂糖や水飴を加えて練り上げたもの

力餅(求肥)

求肥の力餅はバラ売りあり

 

あんは、炊いた小豆をこして丁寧に練り上げた自家製。
きめ細かな舌ざわりながら、餅の弾力に負けない存在感。甘みがしっかりと感じられます。
あんと餅のバランスがまたちょうどよいのです。
春は季節限定のよもぎ餅となり、心待ちにしている方が多いそう。

力餅2

あんも餅も一番旨い状態で提供し、時代は変わっても製法はそのままに鎌倉の味を守り続ける力餅家。
300余年の歴史ある甘味を、鎌倉を訪れた際には是非召し上がってみてください。

 

住  所:〒248-0021 神奈川県鎌倉市坂ノ下18-18
電話番号:0467-22-0513

執  筆  者:加藤三和子

ABOUT THE AUTHOR

加藤三和子
あんこからシュガーフリーの煮小豆まで、小豆をこよなく愛するライター。
物心ついた頃から、母がぼた餅を作ってはよくご近所にふるまっていたのが、私のあんこファンである原点。
なかなか出かけられないけれど国内散策が好きで、各地の文化に関係が深い和菓子を味わうことは楽しみのひとつです。
心和む小豆の奥深い魅力をお届けできたら、と思っています。
Return Top