小豆と和菓子が主役のライフスタイルマガジン

ヴィーガン向け 小豆のチリコンカン(ホットクック編)

ヴィーガン向け 小豆のチリコンカン(ホットクック編)
ゆで小豆をつかったチリコンカンのレシピを、以前岡田がつくってくれていました。
このチリコンカンの記事、レシピのなかでは人気です。
わが家にヴィーガンのお客様がいらっしゃるのをきっかけに、なんとかひき肉をつかわないでも、小豆のおいしい料理をめしあがっていただきたいとおもい、岡田のレシピを試行錯誤。
ひき肉の食感を出すために、大豆の粗みじんをつかうことにしました。
ぜひ、チリパウダーは入れてくださいね!
材料(4~5人分)
・玉葱 1個
・トマト(カット)缶1缶 もしくは フレッシュトマト3~4個
・ゆで小豆(300~350グラム程度)ゆで汁も含めて
・ゆで大豆もしくは蒸し大豆(200グラム程度)
・にんにく ひとかけ
・塩 材料の総量の0.6%相当の量
・バプリカパウダー 大さじ2
・チリパウダー 大さじ1~2
・こしょう 少々
使う道具
・フードプロセッサー   小豆以外の材料をみじん切りするため
・ヘルシオ ホットクック 電気無水鍋で調理します
・最初にホットクックの内鍋の重量を計量し、メモしておく
手順(準備10分、加熱15分)
1、玉ねぎと、ゆで大豆を、粗みじんにする。フードプロセッサーを使うと早い。
  ゆで大豆をフードプロセッサーにかけるとき、こまかくなりすぎないように、粗みじんになるよう気をつける。
2、トマトも、適当なおおきさにカット
3、にんにくみじん切り
4、ヘルシオホットクックの内鍋に、下から順に、玉ねぎみじん切り、大豆みじん切り、ゆで小豆(汁ごと)、カットトマト(トマト缶なら汁もいれる)、にんにくみじん切り、パプリカバウダー、チリパウダー、こしょうをいれる。
5、内鍋ごとスケールに載せ計る。内鍋の重さを引いて、材料の総重量を、計算する。
6、材料の総重量がわかったら、0.6%の塩分量は何グラムになるか、再度計算する。
7、塩を、内鍋に入れる。
8、ヘルシオホットクックの内鍋を鍋本体にセットし、「手動」「煮ものモード」「自動かきまぜ機能あり」「加熱15分」をセット。
9、時間になったら出来上がり
小豆カレーもおいしいですね。なので、小豆に香辛料も合うのだなあと思います。
ごはんとパンがお供にあると、さらに美味しいおかずになります。
小豆のおもてなし料理、ヴィーガンの方のおもてなし料理にもどうぞ。

小豆のチリコンカン、ヴィーガンバージョンも食べごたえあります。

ヘルシオホットクックでつくりました。

小豆は、森田農場産のものを使用しています。

ABOUT THE AUTHOR

Azuki編集部編集長和田 美香
むくみやだるさで仕事も子育ても苦しかったとき、小豆玄米ごはんや、オリジナルの小豆シリアルを毎日食べることで、調子をとりもどす経験をする。もともと美容業界で働いていており、内面から輝く美容には、毎日の食も大切と実感していたことから、小豆のよさを世界の女性に伝える大使としてAzuki.tokyoの活動を始める。
Return Top