小豆と和菓子が主役のライフスタイルマガジン

試食兼、小豆づくしのランチしながら、健康食品づくり企画に参加しませんか。

試食兼、小豆づくしのランチしながら、健康食品づくり企画に参加しませんか。

試食兼、小豆づくしのランチしながら、健康食品づくり企画に参加しませんか。

小豆で健康食品をつくりたいと、azuki magazineを立ち上げる3年前から、温めてていました。
どんな商品がいいかなあと、いままで考えるだけでしたが、今年は、食品企画のお仕事をされてたプロにazkiチームにご参加いただき、にいろいろおしえていただいて、企画を具体的にすすめるかどうか、判断する段階になりました。

今年春、『フードトラップ』を読んで依頼、「健康食品という名の加工食品はまやかしでは」と思うようになり、わたしの3年来の夢は、ここでお墓に入れるべきか、それとも、形をかえて、活かしてゆくべきかという岐路におります。

つきましては、こんな商品つくりたいのーという、ジャンルの小豆料理や菓子を、ランチでご提供しますので、こんな小豆健康食品なら買いたいなあとか、こんなときなら食べるなあとか、試食をたべていただいて、率直なご意見をいただけると嬉しいです。

本心は「あんこ嫌いなかたにも食べてもらいたい」。
でも、「小豆好きな方によりたくさんたべてもらうほうが、スイッチしてもらうだけなので、簡単かも」と、いろいろ想いが散乱しています。
小豆加工食品のことを、たべて語る会で、自分だったらどうかという感想おきかせいただけると嬉しいです。
思考の収束てつだってください。

ご提供するランチ兼試食はつぎのとおりです。

・あんこ
・蒸し小豆
・ゆで小豆
・小豆ミネストローネ風
・小豆バー(ドライフルーツと蒸し小豆をミキシングして固めたやつ)
・アガペシロップでつくったあんこに、玄米をあわたせ、健康おはぎ(健康食材で菓子をつくることの意義を、食べながら考えたいです)
・小豆とチーズのリゾット風
・(可能なら)小豆のタルト(全粒粉をつかって、白砂糖と卵をつかわない菓子)

【開催概要】
開催日 6月4日(月)11時半~13時
場所  レンタルキッチン&セミナースペース クスクス
アクセス http://ksks.tokyo/access
参加費 800円
(事前決済のご協力をおねがいいたします)
コチラから↓
https://paymo.life/shops/sQ49olEU4l/SzwwczvzYh

【キャンセルポリシー】
ご都合がわるくなられるなどでご欠席いただく場合は、お友だちやご友人に、ご参加をおゆずりいただくなどで、別の方へのご案内いただければと存じます。
キャンセルによる返金はしておりません。
ご理解賜れますようどうぞよろしくおねがいします。

参考

『フードトラップ 食品に仕掛けられた至福の罠 』
マイケル モス 著

https://amzn.to/2wvqzXm

ABOUT THE AUTHOR

Azuki編集部編集長和田 美香
むくみやだるさで仕事も子育ても苦しかったとき、小豆玄米ごはんや、オリジナルの小豆シリアルを毎日食べることで、調子をとりもどす経験をする。もともと美容業界で働いていており、内面から輝く美容には、毎日の食も大切と実感していたことから、小豆のよさを世界の女性に伝える大使としてAzuki.tokyoの活動を始める。
Return Top