小豆と和菓子が主役のライフスタイルマガジン

小豆ベジカレー

小豆ベジカレー

美と食のライター 岡田です。
動物性食品を使わない小豆のベジタブルカレーはいかがでしょうか?
ヴィーガンの方にも召し上がっていただけます。
小豆は食物繊維、ポリフェノールが豊富なので、甘いあんこが苦手な方は
ぜひお料理に取り入れてみてくださいね。

材料(2~3人前)

煮小豆 200g(小豆150g 煮汁50cc)
玉ねぎ 1こ (250g)
セロリ 1本 (150g)
トマト 2こ(250g)
カレーパウダー 大匙2
チリパウダー 小匙1
塩 小匙1~
水  200cc
豆乳 200cc
にんにく 1片
しょうが 1かけ

パセリ 2本
御飯  1合

トッピング野菜

ピーマン 2こ
ナス   1本
パプリカ赤 1こ
レンコン 小一節

作り方

1.玉ねぎは皮をむいて、上下を切り落とす。みじん切りにする。

2.セロリは筋を取り、みじん切りにする。

3.生姜とニンニクをすりおろす。

4.トマトをざく切りにします。

5.フライパンにこめ油大匙1(分量外)を入れて、玉ねぎとセロリを炒める。

6.透き通って茶色になってきたら、トマトを入れる。

7.トマトが溶けてしまうまで炒めたら、ニンニクとしょうがを入れる。

8.生姜とにんにくを火が通るまでよく炒めたら、カレーパウダー、チリパウダー、
塩を入れる。

9.スパイス類とよく混ぜ合わせたら、水200ccを加えて弱火で煮込む。
途中何度か、かき混ぜてくださいね。

10.20分ほど煮て、煮詰まってきたら火を止めて豆乳を加える。
味をみて、塩分が足りなければ塩を足す。

11.御飯にパセリのみじん切りを加えて混ぜる。
なす、ピーマン、パプリカは切って、素揚げする。
レンコンは薄切りにして、片栗粉をはたいてから、油で揚げる。
カレーに添える。

スパイシーですが、辛みはマイルドです。
素揚げの野菜の甘味が引きたちます。
水ではなく、ベジブロス(野菜だしのスープ)を使うと、
味わいが深くなりますよ。
小豆のカレーもお試しくださいね。

ABOUT THE AUTHOR

岡田尚子
美と食のライター・料理人
おいしい!という笑顔のために、味だけでなく、
料理の演出も含めた提案が得意。
味覚が繊細な方向け定番レシピだけでなく、組み合わせにこだわらない
アレンジレシピへのチャレンジが好き。
和菓子は美につながる食として注目している。
料理人魂からおいしい和菓子店に出会うとまねて作りたくなり、また広めたくなる性分。
Return Top