小豆と和菓子が主役のライフスタイルマガジン

好きな和菓子をおいしく撮りたい!(コンパクトカメラ専用の撮影講座のご案内)

好きな和菓子をおいしく撮りたい!(コンパクトカメラ専用の撮影講座のご案内)

大好きな和菓子や食べ物を記事やブログにアップしたとき「美味しそう~」と共感してもらいたいですよね。

SNSに食べ歩き記事をのせたりブログを書いたり、それからメディアに投稿したり。写真で美味しさをつたえることで、次に記事を読んでもらえる効果がうまれます。中身も勝負。でも見た目も大事。もし食べ物の撮影テクニックでお悩みの方いらしたら、あなたのお役にたてます。

SNSに食べ歩き記事をのせたりブログを書いたり、それからメディアに投稿したり。写真で美味しさをつたえることで、次に記事を読んでもらえる効果がうまれます。中身も勝負。でも見た目も大事。もし食べ物の撮影テクニックでお悩みの方いらしたら、あなたのお役にたてます。

もっとたくさんの方に、美味しさが伝わるようにしたい!
そのために、写真を撮影するテクニックを知りたい!
そんなあなたに、お薦めの撮影講座のご案内です。

開催概要

  • (テーマ)  コンパクトカメラで、共感を呼ぶ和菓子を撮影するテクニックを学ぼう
  • (日時)   2017年12月12日 10時45分~13時(受付開始10時半)
  • (場所)   神奈川県藤沢市鵠沼橘1-17-13 SKビル4F
    シェアリングサロン frangeにて
  • (アクセス) http://frange.link/access.html
  • (募集人数) 3名(先着順。定員になり次第締め切ります)
  • (対象)   コンパクトデジタルカメラでの菓子撮影テクニックがうまくなりたい方対象。スマホや、一眼レフカメラでの撮影テクニックは学べません。ご了承ください。
  • (参加費)  一般 3,000円
  • (お申し込み方法) 下記URLから事前清算にご協力ください。クレジットカード支払、コンビニ支払いでのお支払いを選択いただけます。ご入金完了後、お申し込み受付完了となります。

https://paymo.life/shops/sQ49olEU4l/AtcyHEtlfd

  • (当日の持ち物) 次の4点をご持参ください。(1)ご自身がいつも撮影で使用しているコンバクトカメラ。(2)撮影したい菓子、もしくは食べ物。(3)菓子もしくは食べ物を撮影するときに載せる皿やペーバー。(4)菓子撮影の背景や雰囲気をつくるための、テーブルコーディネートの備品。ご自身が必要と思われるものをチョイスください。たとえば、マットに使用する布、背景小物、など。
  • 会場では、レフ版のみお貸出しできます。

 

  • (講師) 睦あゆこ Navigatoria主催
    グラフィック・デザイナー
    デザインに載せて届けたい想いはなにかを深く掘り下げてから、ビジュアルイメージを組み立て、わかりやすい見た目に仕上げる、デザイン翻訳が得意。
    伝えたいストーリー、コンセプト、ビジョン・ミッションをじっくりヒアリングしながらすすめるスタイルをとる。

 

  • (お誘い) 写真講座終了後、軽いランチをご用意しております。お時間ございましたら、ランチ一緒にめしあがっていってください。また、もしよかったら、撮影用にお持ちいただいた菓子を、皆でシェアして食べましょう。
  • (お断り) 2歳児1名同席のセミナーとなります。セミナーを受講中のワーク等にご迷惑がかからないようにいたしますが、会場内にて小さな子供がいる環境であることをご理解いただける方にご参加ねがいたいと考えております。どうぞよろしくおねがいします。

ABOUT THE AUTHOR

Azuki編集部編集長和田 美香
むくみやだるさで仕事も子育ても苦しかったとき、小豆玄米ごはんや、オリジナルの小豆シリアルを毎日食べることで、調子をとりもどす経験をする。もともと美容業界で働いていており、内面から輝く美容には、毎日の食も大切と実感していたことから、小豆のよさを世界の女性に伝える大使としてAzuki.tokyoの活動を始める。
Return Top