小豆と和菓子が主役のライフスタイルマガジン

小豆ココナッツプリンの作り方

小豆ココナッツプリンの作り方

美と食のライター岡田尚子です。
小豆もさることながら、ココナッツ好きも隠せない岡田が
今回は好物のタッグ、「小豆ココナッツプリン」をご紹介します。

ココナッツミルクは、ココナッツのあの硬い実の中の固形胚芽を削り、煮だして固めたもの。
ココナッツジュースとは別物です。
甘い香りについついココナッツミルクも甘い味を想像しがちですが、
小豆と同様、砂糖をいれなければ甘味はありません。
甘味が調節できるところもいいですね。

またココナッツミルクは油分が多いため酸化が早いので、缶を開けたら密閉容器に移してくださいね。
冷蔵なら2~3日以内に、冷凍するなら10日以内に使い切ってしまいましょう。

小豆ココナッツプリン 材料

直径7cmのゼリー型 6個分

煮小豆 又は 甘納豆 (粒の小豆) 30g
ココナッツミルク 200cc
牛乳       100cc
砂糖       大さじ2
粉寒天      1g(固さはゆるめになります)

冷やし汁粉 400~500cc
(市販のカップ入りぜんざいでもいいですし、
自家製餡子をゆるく水でのばしても大丈夫です。)
ココナッツフレーク 適量

作り方

  1. ゼリー型に粒状の小豆を等分に入れます。
  2. 小鍋に、ココナッツミルクと砂糖を入れて煮溶かします。
  3. 粉寒天を入れます。牛乳が冷たい場合は、20~30秒
    レンジにかけておきます。
  4. 粉寒天を入れてから沸騰したら、温めておいた牛乳を
    加えて泡立て器でよく混ぜます。
  5. 型に等分になる様に注ぎ入れます。
  6. 水を張ったバットに入れて、粗熱を取ったら、
    冷蔵庫で冷やします。
    この時、寒天なのでもう固まってはいます。
  7. 冷蔵庫で冷えたら、スプーンなどでプリンの表面を
    軽く押しながら、器に出します。

    真っ白なココナッツプリンに赤い小豆が映えます。

  8. 冷やし汁粉やぜんざいを周りに流し込み、ココナッツフレークを
    トッピングします。
    ふるふる、ひんやり夏の小豆ココナッツプリンです。
    ぜひ、お試しくださいね!

ABOUT THE AUTHOR

岡田尚子
美と食のライター・料理人
おいしい!という笑顔のために、味だけでなく、
料理の演出も含めた提案が得意。
味覚が繊細な方向け定番レシピだけでなく、組み合わせにこだわらない
アレンジレシピへのチャレンジが好き。
和菓子は美につながる食として注目している。
料理人魂からおいしい和菓子店に出会うとまねて作りたくなり、また広めたくなる性分。
Return Top