小豆と和菓子が主役のライフスタイルマガジン

藍花「コーヒーぜんざい」in熱海

藍花「コーヒーぜんざい」in熱海

温泉国日本で、今も昔も人気の温泉地として名高い熱海。
東京から新幹線こだまで片道約50分、日帰りで出かけることが可能です。
ビーチが近いので、夏は海水浴客が多く訪れる所でもあります。

熱海駅にほど近い仲見世通りにある、和カフェ藍花(あいばな)。

ホテルチェックインまでの待ち時間に、たまたま見つけたお店です。
天井が高く奥行きもあり、茶系にまとめた空間にほっとくつろぎます。

自家焙煎珈琲を味わえる店ですが、お抹茶もあり、白玉クリームあんみつやおしるこなど種類豊富な甘味がいただけます。
あんは、丹波産大納言小豆を使用した自家製。
珈琲豆を店頭に置く専門店にもかかわらず、あんへも愛と力を注いでおられるようです。

私はあんと珈琲とソフトクリーム3種を楽しめる「コーヒーぜんざい」を注文しました。
甘味にはすべて緑茶が付きます。緑茶はおかわりもできますよ。

コーヒーぜんざい

思わず「おお!」と声がもれます

 

ガラスの器にコーヒーゼリーを敷き詰め、高く盛られたソフトクリームにかかっているのはコーヒーシロップ。
その隣の粒あんはなかなかの存在感です。

この美しさが伝わるでしょうか・・・
木彫りのお盆に赤い塗りが入った木製スプーン、そして色鮮やかな緑茶と和布のコースターが、見事にコーヒーぜんざいを引き立てていると思いませんか?
食べる前から思わず笑みがこぼれてしまいます。
そこまで計算された和洋折衷デザートなのでしょう。とても魅力的です。

ワクワクしながらいただいてみました。

小豆の香りを感じる甘さ控えめなあん、ビターなコーヒーゼリー、濃厚なソフトクリーム。
それぞれが高いレベルでありながら、主張し過ぎず口の中でまろやかに調和します。
決して不思議なお味ではなく、あんことコーヒーが合うことを証明してくれています。
あんこが好きな方はもちろん、苦手な方にも、是非とも召し上がっていただきたい逸品です。

駅そばということもあり常に混んでいるようなので、時間に余裕をもって訪れてみてください。

熱海サンビーチ

熱海駅から近い熱海サンビーチ
道路沿いには『金色夜叉』で有名な寛一お宮の像があります

 

【藍花(あいばな)】
住       所:〒413-0011 静岡県熱海市田原本町7-6
電話番号:0557-83-5566
U  R  L:http://www.aibana.com

執  筆  者:加藤三和子

 

 

 

ABOUT THE AUTHOR

加藤三和子
私が物心ついた頃から、母は小豆を炊きぼた餅を作ってはご近所にふるまっていました。
それが私のあんこファンである原点です。
なかなか出かけられませんが国内散策が好きで、各地の和菓子を味わうことは楽しみのひとつです。
心和む和菓子の奥深い魅力をお届けできたら、と思っています。
Return Top